広告の入っている記事は読まない?アフィリエイトが本当に儲かるのか実践してみた

みなさんこんにちわ。先日、在宅ワークの紹介業者が、在宅ワークを探している人に対して、アフェリエイト教材を販売して逮捕されていました。確かにアフェリエイトも在宅ワークみたいなものですが、アフィリエイトは、ほぼお金はかかりませんからそういう業者を見かけたら関わらないようにして下さい。
それと、「儲かる」、「稼げる」を連呼する人がいたらそれはほとんどが嘘です(笑)
そんなに稼げるなら自分でこっそりやります。人に広めたらすぐに儲けられなくなっちゃいますからね。今日はそんなわけで、アフェリエイトが本当に儲かるのか検証してみました。

アフェリエイトとは

勧めたくないものほど高収入


あなたは輸入雑貨を扱うインターネットショップのオーナーになったと考えてください。あなたのお気に入りの一品と、あなたのお気に入りの商品ではないけれど仕入値がとても安く売ったら利益がたくさん出る商品の商品説明をしてみて下さい。
おそらく、あたなのネットショップの閲覧者は、あなたが自信をもって進めたいものと、そうでもないもの文章を読んだだけで感じ取ることができます。
どのような商売でも、自信をもって勧められる商品と、「お客さんのために」と考えた場合、あまり勧められない商品があると思います。
あなたが自信をもって勧められるよく売れそうなものほど広告費用が安く、あまり価値を見出せず売れそうにないものほど広告費用が高くなるのがアフィリエイトです。

アフェリエイト≒ステルスマーケティング


先日、あるインターネットで青汁を販売している業者が、「ステルスマーケティング」をしていると問題になりました。ステルスマーケティングとは、この業者を例に例えると、青汁を販売している業者が、消費者を装って青汁の比較サイト(いろいろな会社の販売している青汁を飲んだ感想をブログで比較)を作り、自社商品の高く評価し、購入に誘導していました。そして、このステルスマーケティングが発覚した原因は、ブログを書いた人がSNSの個人アカウントで自社商品や購入者の悪口を書いたからでした。
アフェリエイトで収益を出すためには、ステルスマーケティングのように人をだます必要があるかもしれません。

定番のアフェリエイトサイト例

アフェリエイトサイトの一般的な流れは、消費者の抱える一般的な課題、自信の怪しい成功体験の後に、利用者の声、今回だけの特別値引きとなります。
前記した青汁を商材に簡単に作ってみます。

1.日本人に不足しているあの栄養素

日本人には、ビタミンXが足りないと言われています。このビタミンXは、肌をいつまでも若く保つ効能があり、・・・

2.簡単にビタミンXを摂る方法

ビタミンXの必要量を摂るためには、1日に5本のセロリを食べることが必要とされています。私は、セロリが苦手で、セロリ以外にビタミンXを摂る良い方法がないか探していたところ、A社のブルーライト青汁とB社のムーンライト青汁、C社のセルライト青汁を発見しました。A社のブルーライト青汁は・・・

3.青汁にはこんな効能もあります

有名女優Aさんは、B社のムーンライト青汁を飲むことで、いつまでも若々しく、1週間に3回くらい徹夜をする不規則な生活ですが・・・

4.有名女優Aも使っている青汁が今ならお試し価格

有名女優Aも使っている青汁が、X月XX日まで、通常価格5万円のところを、なんと1万円で購入できます。当サイト限定価格ですので下のリンクより購入した場合のみ1万円となりますのでご注意ください。

こんな感じの広告よく見かけませんか。私なら1の時点で広告用のサイトと判断し、他の記事を探します。
でも、インターネットの世界はこんな記事の方が効果的に人を集められたりします。

インプレッション収益とは


まず、インプレッションとは、広告が表示された数のことです。広告が少ないサイトでも1,000インプレッションあたり100円以上の収益になることが多いです。
一般的な収益をあげようとしているアフィリエイトサイトは、記事の前、中、後に広告を配置したり、ページの切り替わるタイミングでポップアップ広告を表示させたり、画面最下部に常に広告が表示されるように設計しています。このような画面構造にした場合、インプレッション数は2倍にも3倍にもなります。

広告の種類


アフィリエイトの方法は、大きく分けて下記の3点です。下に行くほど、運用に手間がかかり、その分報酬も高くなります。

Googleアドセンス
Googleが運営する
追跡型広告(例えば、あなたのブログやホームページを見ている閲覧者が、前日にインターネットで「結婚式」というキーワードを調べていると、あなたのブログやホームページに「結婚式」に関する広告が自動で表示する広告)で、運用する手間はかかりません。あなたのブログやホームページの閲覧者が広告をクリックした時点であなたに報酬が支払われます。
Amazonアソシエイト
Amazonが運営する広告。あなたのブログやホームページで、Amazonが販売する商品を紹介して、その商品のリンクから閲覧者がAmazonで買い物をした場合、あなたに購入金額の一部が報酬として支払われます。
アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)
広告を出したい企業とブログやホームページの運営者を結びつけるサービスです。様々な企業の製品、サービスの中からあなたのブログやホームページ載せる広告選択します。報酬は、あなたのブログやホームページ閲覧者が広告をクリックした際に支払われるものと、あなたのブログやホームページのリンクから商品を購入・契約した場合に支払われるものがあります。

アフェリエイトの考え方

私は、マーケティングの担当者なので、自社で開発したものをプロモーションしたり、販売したりします。他社の開発した商品をプロモーションする場合は、商品の特性を熟知しなければならないと考えています。お客さんがそれを使うことで、買った金額以上の効果が出せる、金額以上の体験ができることは必須の要件と考えています。
私のような趣味ブロガー(笑)は、使ったことがあり、便利なもの、おもしろいものをみんなに使ってもらうためにホームページ上で紹介していますが、対して専業のアフィリエイターが紹介しているすべての製品を自分で使ったことがあり、自信を持って勧めているわけではありません。近年の検索エンジンの検索アルゴリズム(どういうブログやホームページを検索の上位に表示するかの条件)で、専業のアフィリエイターが作ったサイトを検索の上位に表示されないようにしてきています。
今までは、SEO対策(キーワードやホームページの構造を最適化すること)で検索の上位に表示することができましたが、今後は内容が重視されるようになってきました。

どんなサイトがアクセス件数が多いのか


まず、世界で最もアクセスが多いWebサイトのランキングを見て下さい。


このブログ見てる人、案外年齢層が低いので明言は避けさせていただきますが、検索エンジンやSNSを除くと上位のランキングは何でしょうか。日本に絞ってみても同じような結果になります。月間10,000アクセスのあるサイトでは、月間1,000円くらいの収益があり、月間1千万アクセスのあるサイトでは100万円くらいの収益があります。

アフェリエイターへの転職について


某有名なブロガーさんたちが、会社勤めなんか今すぐ辞めて、ブロガーになろう。ブロガーは儲かる。時間を無駄にせずに自由な生活をしようと言っています。ただ、本当に儲かるのでしょうか。
そんなブログやアフェリエイトは儲かるを強調する人たちがいたら、その人たちのブログやホームページのアクセス件数を下記のサイトで調べてみましょう。ほとんどのサイトが微妙なアクセス件数しかないことが分かります。


アクセス件数1,000件につき、100円~500円くらいと考えてみて下さい。本当に儲かっていますか?多分そんなに儲かってはいないと思います。儲かっていないにも関わらず儲かっていると見せかけて、有料のマニュアルを売ってみたり、有料のコンサルティング?をやってみたり、有料のサロンを開いてみたりしています。ブログやホームページで本当に儲かっていたら、人には教えないし、マニュアル販売したり、サロンやったりしないですからね。だから、アフェリエイトは、実際にやってみて収益がでて、今後も長期的に収益が見込める状態になってから、会社を辞めて起業して下さい。そして、アフェリエイトサイトを作るために必要なものは、年間1,000円くらいのドメイン費用と年間4,000円くらいのレンタルサーバです。それ以上の費用はかかりません。良い(高い)レンタルサーバは、アクセス件数が多くなりすぎたときに検討してください。
そして、参考になる情報はすべて図書館にあります。図書館に行って具体的に「人を引き付けるための文章を書きたいのですがどの本が参考になりますか」などと聞けば、司書さんたちが。Google先生のようにおすすめの本を探してくれます。

【まとめ】
1.長期的に収益が見込めるようになるまで会社(学校)を辞めない。
2.アフェリエイトを始める費用は年間5,000円くらい。
3.必要な情報は図書館やインターネットで調達する。

関連記事

マーケッターが考えるブログでの稼ぎ方

個人アフィリエイトサイトの終焉と打開策について考える