世界が変わるー「いいね」から「ありがとう」へのシフト

あなたは、インターネットを見ているだけですか。何らかの情報を配信するほうですか。
ちょっとだけ考えてみてもらいたいことがあります。

新しい世界


20年くらい昔は、テレビやラジオ、新聞に本など…大衆への情報の配信は企業や作家など一部の人間しかできませんでした。(情報の配信には高額の費用がかかり個人が行うにはなかなか難しい状況でした)
※「大衆」って言葉はあまり好きではありませんが、日本中、世界中の人たち、数多くの人たち、不特定多数の人たちという意味で使用しています。

言い換えれば、高額の費用をかけてまで情報の配信をやっていた人たちがいるということは、情報の配信は何らかのメリットがあるということです。もっと簡単にいうと儲かるってことです。
今は、インターネットの発達により、誰でも安価に大衆への情報配信ができるようになりました。
実際、インターネットを使用した商品の販売は、毎年10%程度の成長をしています。
商業分野だけでなく、コミュニケーションも会って会話をしたりするよりソーシャルメディアを使った交流が多くなってきています。

これは、インターネットの誕生によって世界がもう一つ増えたことと同義です。
せっかくの人生、新しい世界で言葉を発することができないのは悲しくないですか。

「いいね」から「ありがとう」へ

新しい世界で情報発信をするために重要なことがあります。それは、「目的」です。
例えば、FacebookやTwitter、Instagramであなたの日常を発信する目的は何ですか。
友達や知り合いから「いいね」をもらいたいからですか。あなたの発信した情報は、あなたの友達や知り合い以外の人に有益ですか。
恐らくあなたの発信している情報はあなたの友達や知り合い以外にとってまったく興味のない内容になっていると思います。
現実の世界で例えると、友達や知り合いとはおしゃべりはするけれど、公共の場で自分の考えを発表したりはしない状態と考えて下さい。

一度現実の世界を離れて、あたなの考えを世界に伝えてみてはいかがでしょうか。あなたの今まで生きてきた経験やノウハウはきっと人のためになる情報です。その情報を見た人が、あなたの情報を参考に幸せになってくれたら、それはあなたにとっても幸せなこと。
「いいね」より「ありがとう」をいっぱい稼ぎませんか。

脱おしゃべり・脱井戸端会議

「郷に入っては郷に従え」ということわざがあります。特定のコミュニティに入っている場合は、そのコミュニティのルールに従えということです。FacebookやTwitterであなたの考え方を語るのは恥ずかしいものがありますよね。
おしゃべりや井戸端会議から抜け出すには、SNS、ブログサイト、ブログランキングサイトに入らずに独立したブログを作りましょう。

独立したブログの作り方は、今後ゆっくり書いていきます。それが誰かのためになれば私は幸せです。この記事を読んでおもしろいと思えたらぜひ、おしゃべりや井戸端会議でシェアして下さい。

関連記事

ネット通販でトラブルに巻き込まれないために・ネット通販の危険性

クレジットカードで得をする人・損をする人

コーヒーをやめたらいろいろな健康問題が解決した

高齢な社員とのうまい付き合い方

レジ設計者が教える「一万円入ります」の本当の意味

会社に尽くさない働き方を考える