【人柱レビュー】2,000円以下のLED激安プロジェクタを買ったら衝撃的性能に驚愕

みなさんこんにちわ。今日はAmazonさんで買った激安プロジェクタのお話をします。Amazonさんって時々、ものすごいコストパフォーマンスがいいものがありますよね。そんなあたりはずれの多い商品の人柱になってみました。

購入したプロジェクタ

BlusmartLED-9400

Blusmart ミニ LEDプロジェクター ホームシアター
中国製のLEDプロジェクタ。フルHD(1,920×1,080)に対応と記載されていますが、映像の入力がフルHDで、出力される解像度は WVGA (800×480)です。フルHDの映像出力をWVGAまで解像度を落として投影されます。仕事でPowerPointとかをフルHDで出力してプレゼンテーションするなどの用途には向かないと思いますが映画を密程度なら十分だと思います。

スペック詳細

明るさ1800lm
2世代くらい昔のビジネスプロジェクタの明るさ
解像度WVGA (800×480)
映像信号の入力は、フルHD (1920×1080)で受けられますが、実際のプロジェクタの解像度がWVGA (800×480)なので、
画面は若干荒いです。プレゼンテーションなどの用途で使った場合は小さい文字が読めないかもしれません。
入力端子HDMI、VGA、RCA
この三つの端子があればだいたいの機器は接続できます
メディアプレーヤー機能メディアプレーヤー機能が付いています。720PのMP4ファイルが普通に再生できました。
プロジェクターにスピーカー機能はついておりますが、冷却用ファンの音が大きいので聞き取りにくいです。
ファンの音結構おおきいです。YOUTUBE動画をアップしておきますのでご確認ください。

映像

百聞は一見に如かず。80インチに投影した動画をアップロードしたので見て下さい。

フルHDの解像度でHDMI端子を使用して映像を出力しています。フルHDの画面表示領域のまま、WVGA (800×480)まで解像度が落ちるので小さい文字はやっぱり見にくくなってしまいますが、家庭で映画やアニメをみる程度であれば十分な性能です。

外観

質感はプラスチックって感じであまり良いとは言えませんが、値段からすれば十分なような」気がします。映像がキレイでコンパクトならOKって感じですね。
ちなみにサイズは500mlのペットボトルを3つ並べたくらいの大きさです。

評価

良いところ

・価格が安い
・コンパクト
・メディアプレーヤー機能がある
 (USBメモリやSDカードに入れた動画などをプロジェクタ単体で再生できる)

メディアプレーヤー画面

悪いところ

・横方向の台形補正ができない
 (プロジェクタに対してスクリーンが正面にないと長方形ではなく台形に投影される)
・焦点の調整ができない
 (スクリーンのサイズに合わせてプロジェクタとスクリーンの距離を調整する必要があります)
・冷却ファンの音が大きい

まとめ

プロジェクタで映画をみたら結構迫力がありました。2000ルーメンクラスのプロジェクタでも、部屋を暗くしてみる分には十分な性能です。仕事などのプレゼンテーションで使用するには、部屋があまり暗くできないので3500ルーメンくらいあった方がよいですがコストは高くなります。家庭でおもちゃとして使う分には激安プロジェクタもいいかもしれません。通常、激安プロジェクタは8,000円くらいで販売されています。商品の切り換わりのタイミングでときどき激安で販売されていることがあります。そんな商品を見かけたらポチってみてはいかがでしょうか。

関連記事

コーヒーをやめたらいろいろな健康問題が解決した

レジ設計者が教える「一万円入ります」の本当の意味

高齢な社員とのうまい付き合い方

ネット通販でトラブルに巻き込まれないために・ネット通販の危険性

クレジットカードで得をする人・損をする人

会社に尽くさない働き方を考える